スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての放送局


ここのところブログの更新頻度が落ちまくっている私ですが、さらにいうとPSO2esについてはまだ2回しか記事を書けていません・・・。

流石にそろそろesの事も書いておきたいなぁと思っていたのですが、昨日放送されていた第45回PSO2放送局を見て気が変わってしまいました。

私がPSO2を初めたのは、PS4版のサービスが開始された今年の4月末からなので、プレイ開始から4ヶ月近くが経った事になります。

つい最近初めたばかりのような気がするのに、時間ってあっという間に過ぎちゃうもんだなーと、ちょっとびっくりしています。

そんなわけで、私がPSO2を始めて4ヶ月の月日が経とうとしていますが、PSO2じたいは既にサービス開始から4年以上の月日が経っています。
この私の知らない、3年と8ヶ月分のPSO2の歴史について、今までほとんど気にした事はありませんでした。
しかし昨日の第45回PSO2放送局を運良く見ることができて、私のこういった認識は少し変わりました。

なぜここで運良く見ることができた、などという表現を使ったかというと、今まで私はPSO2放送局の存在を知ってはいたのですが、あまり見ようと思ったことがなく、そして実際見たことがなかったからです。
私にとってPSO2放送局というものは直接見るものではなく、他の方がまとめられた記事などを見て間接的に見るものだったのです。
私が放送局の存在を知った時にはすでにかなりの回数を重ねていましたし、今さら見てもよくわからないだろうな~なんて思いもありました。
しかし今回の放送は最終回ということで注目されていましたし、最後くらいは直接見てみようかなと軽い気持ちで視聴することにしたのです。
結果それはわたしにとっては大正解でした。


放送自体の尺が長いので、始めは他の事をやりながら見ていたのですが、途中から完全に目が離せなくなりました。


見所はたくさんありました。
レイヤーやクラフト作成者の方々からはPSO2への深いこだわりが見てとれて面白かったですし、またそれを実際に形にする行動力にも驚かされました。
ちなみに私はカブキペアの人達が一番好きだったかなw


ARKSエキシビジョンマッチでは全一プレイヤーの皆さんのプレイが本当に凄くて度肝を抜かれました。
何がどう凄いのかもよくわからなかったですが、とにかく凄いということだけはわかりました。
広報隊の長谷川さんも言ってましたが、私の知ってるPSO2とは違いましたね(゚д゚lll)
せめてどこが凄いのかわかるくらいには精進したいヽ(;▽;)ノ


それから今回の放送の一つの目玉だったと思うのですが、地球親善大使として現在オラクルに出向されている小林幸子さんのライブもありました。
これがまたいろいろと凄かった。
凄い凄いと口に出して言うだけなら誰にでも出来るのですが、本当にここまでやっちゃうPSO2はホントに凄い。
そしてライブ後の小林幸子さんとビートまりおさんのトークを聞いて、お二人の好感度がうなぎ登りに上がってしまいました><
これからは親しみを込めてラスボスさんと呼ばせてもらいます(/'ω')/


そしてここでちょっと話がそれちゃいますが、PSO2って色々なところとコラボしてると思うんですが、そのこだわりが本当にすごい。
商業的な側面はもちろんあるんでしょうが、それにしたって自分たちが本当にコラボしてみたい、面白そうだと思っているものとやっているんじゃないかと信じてしまう。コラボ先への敬意を感じるし、その結果クオリティの高いものが出来ているのではないかと思います。私がPSO2を始めてからのコラボの中で、唯一少しだけ、ほんのちょっとだけ手抜きっぽく感じられたのはサクラ大戦コラボだったのですが(失礼)これは同じSEGAブランドだったのがその原因だったのではないかと勘ぐっていますw予算の関係もあるんだろーけどねー


話は生放送に戻りますが、出演者の方だけでなく観客の皆さんも素晴らしかったんですよね。
会場全体の雰囲気も良さそうでしたし、なによりマナーも素晴らしかった。
会場が混んできて、他のお客さんが座れるように詰めてもらえますかっていわれたら、きちんと皆さん詰めてらっしゃるんですよね。
やっぱりアークスは紳士・淑女が多いですね!
そういう私もアークスなんだけどね、ヘヘッ(*´∀`*)
こんなことならもっと早くから放送局を見ておけばよかったと思いますし、実際に会場にもいってみたかったなぁ。
まぁボッチの私にはすこーし敷居が高いんですけどね( ;o;)


そしてラストの方なんですが、PSO2を始めてまだ4ヶ月、おまけにこれまで一度も放送局を見たことがないような私がこんなことを言うのもおこがましいのですが、ひたすらに感動してしまいました(´;ω;`)
出演者や会場に足を運ばれていた皆様からPSO2に対する熱い想いは感じられたのですが、特に今回ご卒業となられる、桃井さん、一太郎さん、榎本さんからは格別なものを感じました。
ラストのレアドロ☆koi☆恋!はホントに泣ける!・゜・(ノД`)・゜・

無題

あ、それとなすなかにしさん、漫才ほんとにおもしろかったですw


自分が実際行ったわけではない、ましてや今回始めて視聴したPSO2生放送だったのですが長々と語ってしまいましたw
しかしほんとに思わず語ってしまいたくなるくらいに素晴らしいライブだったのではないかと思います。
そしてこれだけ素晴らしいライブを成功させた開発・運営陣の皆様方にGJを!
桃井さん、一太郎さん、榎本さん、4年間本当にお疲れ様でした!
初視聴で最終回というのも寂しいですが、これからの皆様のご活躍をお祈り致しております。


というわけで、ほんとに初視聴で最終回、そしてそこで放送局の面白さを知るという少し皮肉な結果になってしまいましたが、10月からまた新しく始まるということなので、今後はそちらに期待したいと思います!
それからPSO2の過去、放送局の過去にも興味が沸いてきたので時間があったらまた過去の動画を見てみたいです。




新しい放送局のMC、中心となる方には何でも運営の言うとおりに喋るのではなく、運営がドキッとするような事も時には聞いて突っ込んでいけるような人を入れて欲しいですね。
もしくはそういった事が許されるような雰囲気を作って、そういう人を育てていってもらいたいです(^-^)






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。